背中にきびにはお酢を飲むと良い?色々ある種類と選び方

お酢の健康効果

 

・胃酸の分泌を促し消化を促す

・ビタミンCやカルシウムの吸収率を良くする

・血圧や血中のコレステロール値を下げる

・疲労回復

・腸内環境を整える

 

体の内側から美肌にも働きかけますし、これだけのメリットがあるので食生活に取り入れない理由がないですよね(‘ω’)ノ

たまに沢山取るよりも、ほんの少しでも良いので毎日少しずつ取るほうが健康には良いようです。

 

ただ、酢は刺激がもともと強いので飲用タイプのお酢でないものを飲む場合はしっかり希釈してから飲むようにしましょう‼

原液は強すぎるので避けたほうが良いですね。というかきちんと希釈しないと臭いも強いですし、口の中がビリビリしてとても飲めるものではありません💧

 

胃があまり丈夫でない人はかなり薄めて飲んでみて問題なければ少し濃い目にしてみるなど、少量ずつから試したほうが良いですね。

 

飲み方と注意点

 

お酢を飲むタイミングとしては、食事の最中や食後に飲むのが一番良いです✨

そうすれば、もし脂っこいものを食べたとしてもスッキリしますし消化も良くしてくれるからです\( ‘ω’)/

 

脂っこい肉料理は消化に良くないですし、食べた後に胸焼けすることもありますからそういった胸やけ防止にもなりますよ。

食後の場合は、あまり時間を空けすぎずに食事がすんでから早めに飲むようにしましょう‼

 

空腹時や寝る前に飲むのは、胃が丈夫な人だとしても避けたほうが良いですね💧

というのも、空腹時は胃に何もない状態で粘膜にダイレクトにお酢の刺激が影響することになるので胃粘膜を荒してしまうことがあるからです💦

 

胃の粘膜ってストレスでも荒れるくらいなので、けっこうデリケートなんですよね。

なので、胃に負担をかけないためにも空腹は出来るだけ避けて何か口にしてから飲むほうが良いですよ(´ω`)

 

寝る前に飲むのも避けるべし

 

また、寝る前に飲むのもこれまた良くないんですよね💔

寝る前に飲むと、お酢の酸が歯に長時間触れることで歯の表面のエナメル質が溶けてしまうからです( ;∀;)

 

たった数回で溶けるなんてことはないですが、毎日寝る前にお酢を飲むのも日課にしていたら徐々に溶ける可能性があります…

エナメル質が溶ければ中の象牙質が露出されることになるので、この部分が冷たいものなど当たると神経に触れて痛みを起こす知覚過敏になることがあります💧

 

これを防ぐには、

「口をよくゆすいでから寝る」

「ストローを使って飲む」

という方法もありますが、出来れば寝る前には飲まないほうが良いでしょう💡

 

まとめ

 

お酢を使った民間療法としては、お酢を薄めて洗顔に使ったりお風呂に入れてみるなど色々な使い方があるようです。

でも、個人的には背中にきびに直接使うのはおすすめしません

 

原液のままだと刺激が強すぎますし、薄めたらお酢が持つ本来の抗菌作用なんかも薄れると思うので正直そこまで使うメリットはないと思っています。

炎症を起こしているニキビだと逆に刺激となる可能性のほうが高いですし、症状悪化につながると良くないのでお酢を取り入れるなら食生活に取り入れるのが一番かと‼

 

ニキビは食事の改善も大事なので、肉料理とかちょっと脂っこいものを食べた時だけでもお酢を取り入れると良いと思いますよ。

関連:背中にきびは内側から改善!体に良い食材と食事の取り方まとめ

 

あとは、背中にきび用の薬を使ったり保湿をしっかりすることで改善につながると思います。

>>>ジッテプラス<<<



PAGE 1 PAGE 2