背中にきびの改善にトマトジュースを!リコピンの効能と飲み方

背中にきびの症状改善に良いと言われている飲み物がトマトジュースです。

一見関係なさそうな気がしますが、実はトマトは美肌に欠かせない食べ物

 

でも、トマトを何個も食べるのは現実的に簡単ではないのでジュースにして飲むのが良いんですね💡

トマトが苦手な人でも、飲み方を工夫すれば美味しく飲めるのでおすすめですよ(*´▽`*)

 

今回は、

・トマトジュースが背中にきびに良い理由

・飲み方

などについてご紹介します‼

トマトジュースが背中にきびに良い理由

 

トマトの色素成分であるリコピン

エイジングケアに良いと、抗酸化作用が高い成分として代表的なビタミンEのなんと100倍もの抗酸化作用を持つとされています‼

 

それだけ健康・美肌に働きかけると考えられている成分でもありますッ(*´ω`*)

美容効果は以下の通り。

 

・メラニンの生成抑制

・コラーゲン生成促進

・肌のごわつき改善

・日焼け予防

・目の下の下改善

 

紫外線、空気中の汚れ、ストレスなどを受けると活性酵素というものが生まれメラニン生成を引き起こすチロシナーゼが活性化。

メラニンは、もともとチロシンというアミノ酸なのですがチロシナーゼの影響でメラニンに変わります💡

 

ほんの少しのメラニンは肌にも必要なものなので、メラニンが生成されること自体が悪いわけではありません✋💦

ただ、これが増えてくると肌再生が遅くなり、色素沈着が起こることでシミが出来てしまうんですね(;’∀’)

 

リコピンは、チロシナーゼの活性化を防ぐことで結果的にメラニン生成を防ぐんですね。

その結果シミが出来るのを防ぎます✨

 

また、コラーゲン生成を促すことでハリのある肌が目指せますし、肌のターンオーバーを促すので古い角質が溜まらないようにも

日焼けを防ぐので紫外線対策になりますし、目の下に出来やすい細かいシワも防ぎますッ(´ω`)

 

効果的な飲み方

 

リコピンは加熱すると吸収率がアップするので、飲む前に軽く温めてから飲むようにしましょう。

レンジでも小鍋で温めても

 

また、リコピンは脂溶性なのでそのまま取るのも良いのですが出来ればと一緒に取りたいもの。

小匙1杯でも良いので、油も混ぜて飲むようにしましょう(‘ω’)ノ

 

油にも色々なものがありますが、エゴマオイルがおすすめ。

αリノレン酸など、オメガ3脂肪酸が含まれます。

 

うつ病の予防改善、血流改善、生活習慣病予防の他にも美肌に働きかけます✨

ただ、エゴマオイルは熱に弱いのでトマトジュースを温める場合は飲む直前にエゴマオイルを小匙1杯入れて飲むようにしましょう‼

 

一日に飲む量はどれくらい?

 

特に決まった量はありませんが、コップ1杯分を目安にすると良いです。

一日200ml程度を目安に飲むと良いですね。

 

飲めば飲むほど良い、というわけではないので飲み過ぎには注意しましょう。

適度にコツコツ続けていくことで美容効果を実感することが出来るはずです(´ω`)

 

ちなみに、一日のうちで朝に飲むのが一番良いと言われています💡

紫外線対策も出来るリコピンが含まれていますから、なるべく活動する前に取っておくほうが良いですね。

 

トマトが苦手な場合のアレンジの仕方

 

最後に、トマトが苦手な場合のアレンジの仕方についても簡単にご紹介します。

ちょっと加えるだけでグンと味が変わるのでぜひ試してみてくださいね!

 

・レシピ1

無塩トマトジュース200mlに大匙1杯から2杯のはちみつを入れて混ぜる。

 

・レシピ2

無塩トマトジュース150mlに炭酸水100ml、レモンひと絞り、塩少々を入れて混ぜる。

 

・レシピ3

無塩トマトジュース100mlに牛乳100ml、はちみつ少々を入れて混ぜる。

 

この中でも、特にレシピ3はおすすめです。

というのも、リコピンと牛乳は相性がよく牛乳がリコピンの吸収率を高めると言われているからです。

 

トマトの味があまりしなくなりマイルドになって飲みやすくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

個人的には、伊藤園の理想のトマトが飲みやすいのでおすすめです