背中にきびに朝シャワーは逆効果!しっかり湯船につかる習慣を

背中にきびが出来る人は、どちらかというとあまりお風呂に入ることがなくシャワーだけで済ませてしまっている人が多いように思います💡

私も熱いのが苦手なのであまりお風呂に入らないのですが、時々は必要ですね。

 

特に、朝にシャワーを入る人は背中にきびが出来やすくなったり悪化することがあるので休日だけでもなるべくお風呂に浸かることをおすすめします。

ぬるま湯にたった10分浸かるだけでも違ってくるのでぜひ試してほしいですね‼

 

今回は、なぜ背中にきびに朝シャワーが逆効果なのかその理由とお風呂に浸かる習慣の大切さについてまとめています(‘ω’)ノ

背中にきびケア頑張ってるのになかなか治らない!という人は参考にしてください。

朝シャワーが背中にきびに逆効果な理由

 

朝のシャワーって気持ちが良いですよね✨

水圧と温かさが刺激になって目が覚めるので、眠気覚ましに良いと思いますし朝から気分爽快になれますから(´ω`)

 

でも、背中にきびにはあまり良くありません✋⚠

なぜなら、朝シャワーを浴びる人の多くは時間をかけて優雅に浴びるというよりはパパっと短時間で浴びてしまう人が多いからです。

 

体が十分に温まらないうちにすぐに上がってしまうので、簡単な汚れは落とせますが実は体は冷えてしまっていることが多いです💧

それに夜にシャワーを浴びなければその日の汚れを落とせていないことになります。

 

もしその日一日運動をしたりして汗をかいていたら…汚れが溜まってニキビの原因になることがあります。

運動しなくても汗はかきますからね。

 

なので、朝シャワーはあまり背中にきびには良いとは言えません(;´・ω・)

 

かと言って1日に2回入る必要はない

 

じゃあ朝と晩に2回シャワーを浴びれば良いのか?というとその必要はありません‼

汚れが溜まってもにきびの原因になりますが、洗い過ぎて必要な皮脂を落としてしまうこともまたにきびの原因になるからです(´;ω;`)💔

 

1日に2回もシャワーを浴びたら、肌は乾燥して皮脂分泌が過剰になり…ニキビが出来やすくなるかもしれません。

1日に1回のシャワーでも汚れは落ちるので、夜だけで良いでしょう💡

 

もし1日に2回シャワーを浴びる必要があるとしたら、運動してすごく汗をかいた場合くらいですかね。

でもその際はいつも以上に保湿する必要があります。

 

時々湯船につかる習慣を身につけよう

 

時間があれば毎日寝る前にお風呂に入ったほうが疲れも取れやすいですし、体も温まって眠りにつきやすくなりますし汚れもしっかり落とせます✨

毎日が無理な場合は、時々週に2回くらいの割合で入るようにしましょう(‘ω’)ノ

 

にきびがひどい時はあまり熱いお湯には入らないようにして、入浴剤も使わずにただのお湯だけで良いと思います。

状態が酷くなければ少し温かいお湯に入ると良いですし入浴剤も使ってみましょう。

 

おすすめの入浴剤については、こちらの記事が参考になるかと思います👇

>>背中にきびの改善に使いたい!入浴剤の種類とベストな選び方

 

その他、お風呂に入る時に知っておくと良い記事はこちらです👇

>>背中もすべすべになる!自宅で簡単塩水を使った入浴法「塩浴」のやり方

>>背中にきびがある時のお風呂での洗い方・流し方の順番と注意点