ダイエットで背中にきびは悪化する?やるなら低GI式がおすすめだよ

短期間・激しいダイエットはNG!

 

ダイエットにも色々な方法があると思うんですが、短期間で結果を出そうと思ったら精神的にも大変ですがそれだけ体にも負担がかかります💔

 

肌は大体一か月前後、体全体が生まれ変わるには遅くて3か月くらいかかるのが一般的です。

 

目指す体重や理想とする体型は人それぞれ違いますが、数か月くらいかけて少しずつ痩せていくと体に負担が少ないのでダイエット成功後もリバウンドもしにくくなります。

 

また、肉はほとんど食べずに野菜だけの生活を送ったり食事自体ほとんど取らないようになるとそれで痩せたとしても体を壊すことになるのでお勧めはできません(^^;)

 

特にこんな状態になってしまうことが多いのです。

・ビタミン不足になりやすい

・ホルモンバランスが崩れやすい

・ストレスが溜まりやすい

・代謝機能が下がりやすい

・脂質のバランスが悪くなりやすい

・・・・・🐤

 


野菜はヘルシーだけど野菜だけは良くない

 

ビタミンは野菜に多いものですが、ビタミンの種類によっては野菜からだと十分に取れないものもあります💧

 

例えばビタミンB12はベジタリアンの人が不足しやすい栄養の一つで、悪性貧血の原因にもなっています。

 

B12は野菜にはほとんど含まれないものなので、野菜しか食べなかったらB12を取る手段がなくなってしまうんですね…

 

レバーや魚介類などといった動物性食品に多く含まれているので、野菜だけでなく肉や魚も適度に食べないとビタミン不足になるのです💦

 


無酸素運動も男性ホルモン分泌を促す

 

無酸素運動など負荷が大きい運動をすると男性ホルモンが分泌されやすくなるので、その影響でホルモンバランスが崩れることにもなります。

 

運動をするのであれば無酸素運動はなるべく控えて、有酸素運動を優先的にするほうが良いかと💡

例)無酸素運動→筋トレ、短距離走。有酸素運動→ウォーキング、水泳、ヨガ。

 

激しいダイエットはストレスも溜まりやすいため、健康に悪影響を及ぼすこともあるでしょう(´;ω;`)

 

偏った食事は代謝機能を下げますし、プロテインの取り過ぎなども脂質のバランスが崩れることにもなります…

 

これらが背中にきびの要因になるので、ダイエットを行う場合は健康管理をしっかりしながら計画する必要があるんですね!

 

ただ、標準よりもどちらかというとぽっちゃり体型の場合は少し減量するほうが健康には良い場合もあります。

 

まとめ

 

ダイエットにも色々なやり方がありますよね。

週末だけを使って食事を制限するプチ断食だったり、炭水化物は最小限に抑えた炭水化物ダイエットだったり…

 

自分の体に合ったダイエット法が見つかればそれで良いと思いますが、もし見つからない場合は低GI食品をメインにした食事法でダイエットを実践してみると良いと思います✨

 

体への負担が少ない且つ健康的な食事が取れるので、即効性はないかもしれませんが…その分リバウンドしにくい体にすることが出来るからです!

 

栄養バランスが偏ったら意味がないので、少量ずつでも色々な食材を口にしてバランスよく食べるのが一番ですねッ(^^)/

 

こちらの記事もご参考までに。

関連:背中にきびの改善に良い食材と食事の取り方

関連:貧血気味の人は要注意!鉄分不足で背中にきびが出来る・悪化する理由



PAGE 1 PAGE 2