市販の背中にきびケア!キュレルローションとボディウォッシュがお勧め

市販の保湿ケア用品として、よく知られているのがキュレルのシリーズです💡

キュレルは、花王から出ている乾燥性の敏感肌用スキンケア用品。

 

肌に欠かせない成分としてセラミドがありますが、これは潤いを留めておくのに必要なもの。

でも、間違ったスキンケアや加齢などで減少してしまうことがあります💦

 

これによって、潤いが維持できなくなり…肌のバリア機能が壊れて乾燥したり、肌トラブルを引き起こすと考えられています。

キュレルの商品は、このセラミドが流れ出ないように守りながら同時にセラミドの機能も助ける成分が配合されているので潤いが持続するんです✨

 

背中にきびの大きな原因にも、乾燥があるのでキュレルのボディウォッシュローションを使うことで症状の悪化を防ぐことが出来ます‼

背中にきびケア用品にも色々なものがありますが、市販のもので手頃なものを使ってみたいという方に特におすすめですよ(*‘ω‘ *)

洗浄にはボディウォッシュを

 

体用の洗浄ケア用品には、

泡ボディウォッシュ

ボディウォッシュ

の2つの商品があります。

 

泡ボディウォッシュ

ポンプを押すと、そのまま柔らかい細かな泡が出てくるタイプ。

ボディタオルなどは使わずに、手だけで体を洗いたいという人向き。

 

既に泡の状態で出てくるので、そのまま優しく伸ばせば良いだけなので全身につけやすいです。

体を洗う時にどうしてもこすってしまう、少しでも刺激を抑えて肌の負担を最小限にしたいという人におすすめ💡

 

ボディウォッシュ

こちらは一般的な液体タイプ。

手の平やタオルなどを使ってぬるま湯と一緒に泡立てて使います。

 

キュレルには「素肌いたわりタオル」という乾燥肌、敏感肌、アトピー肌にも優しい処方のタオルがあるのでそちらを一緒に使うのも良いですよ✨

天然コットンで出来ていますし、出来るだけよく泡立てて泡で洗っていくと肌への負担を減らすことが出来ます‼

 

泡ボディウォッシュ、ボディウォッシュに共通している特徴

 

・低刺激性

・保湿成分配合

・消炎成分配合

・弱酸性

・無香料

・無着色

・アレルギーテスト済み

・赤ちゃんの肌にも◎

 

泡ボディウォッシュの配合成分

 

・有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム

・その他成分

ラウレス硫酸Na、水、濃グリセリン、1.3プロパンジオール、ヤシ湯脂肪酸アシルグルタミン酸Na、PEG6000、PG、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、POEラウリルエーテル酢酸、ステアリン酸POEソルビタン、ユーカリエキス、水酸化ナトリウム、POEメチルグルコシド、コハク酸、水酸化ナトリウム液、グリセリルエチルへキシルエーテル、エデト酸塩、パラベン、安息香酸塩

 

ボディウォッシュの配合成分

 

・有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム

・その他成分

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム液、水、アルキルグルコシド、POEラウリルエーテル酢酸、エタノール、POEラウリルエーテル、塩化Na、水酸化ナトリウム液、POEメチルグルコシド、塩化ジメチルジアリルアンモニウムアクリル酸共重合体液、DLりんご酸、ユーカリエキス、グリセリルエチルへキシルエーテル、アクリルアミドアクリル酸塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液、安息香酸塩、BG、ポリ塩化ジメチルメチレンピぺリジニウム液

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビにも良い有効成分なので、背中にきび用のケア用品にも含まれていることが多い成分ですね(^^)/

どちらもマイルドな洗い心地で、汚れを落としてスッキリしますが肌はしっとりします。

次のページでは、保湿にお勧めのローションについてご紹介します💡



PAGE 1 PAGE 2